楽器屋探索ディープレポート Vol.35

2nd Street 楽器館 下北沢店

セカンドストリート楽器館 について
2019年6月、シモキタにオープンした「ゲオ」が運営する楽器専門リユースショップ。ガラス張りの路面店にアコースティックギター、エレキギター、ベースなどの弦楽器、アンプやエフェクター、周辺機器を中心に全国展開ショップの強みを生かしたコレクションアイテムを鮮やかにディスプレイ。新品の弦やピック、ドラムスティックなどの小物も販売。専門スタッフが常駐し、初心者の楽器相談やメンテナンス、買い取り査定に常時対応。
セカンドストリート楽器館 店舗情報
セカンドストリート楽器館 公式サイト
世田谷区北沢2丁目4番6号 下北沢アイ・エス・アイビル1F
TEL:03-5431-5156
営業時間:11:00~20:00

楽器店の中の人に話を聞いてみた〜 セカンドストリート楽器館下北沢店 編

このコーナーは、楽器店でミュージシャンをサポートしてくれる「中の人」に突撃インタビューしてお話を聞いてしまおうというコーナーです。中の人の皆様、ご協力ありがとうございました。

右:(株)ゲオ リユース事業部 リユース買取企画課 ストアディレクター 竹昌之氏
左:セカンドストリート楽器館下北沢店 店長 荒井豊太 氏

全国の2nd Streetから、選りすぐりの楽器を取り寄せました

本日は、DVD/CDレンタルやゲーム・書籍販売でおなじみ「GEO」のゲオグループ、リユース事業部 リユース買取企画課ストアディレクター竹昌之さんにお話をお伺いします。グランドオープンということで、ここまでの経緯をおしえてください。

2019年6月にオープンしました。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ゲオグループではセカンドストリートという総合リユース(中古品)ショップを全国630店舗ぐらい展開しています。そんななか、商材に特化した専門店を出店しようという計画のもと、楽器を専門に扱うショップを新規オープンしました。

オープンおめでとうございます。セカンドストリートとしては初めての楽器店になるのですね。

はい、楽器専門の1号店です。ほかの分野の専門店では、釣りやキャンプ、スキーなどのアウトドア関連アイテムを扱う「セカンドアウトドア」というショップを運営していますので、セカンドストリートとして2ジャンル目の専門特化店です。

まずは店頭に展示されているたくさんのギターやエフェクターなどの在庫に驚きました。

オープンにあたって、全国のセカンドストリートから選りすぐりの在庫を取り寄せて準備しました。フェンダー、ギブソンといった定番の人気ブランドをはじめ、ビザールギターやジャパンビンテージのコーナーも作りましたので、見ごたえのあるお店づくりができたと思います。

ギターの品数はもちろん、人気ギタリストモデルもあって、とても魅力的なラインアップです。

ありがとうございます。全国展開しているセカンドスリートだからできる強みですね。でも、これからはグループの楽器専門店として、この店舗での買い取り、販売もどんどん強化していきます。

まずは1号店を成功させて、2号店、3号店と拡大したい

下北沢はライブハウスもたくさんあって日本屈指のバンドマンの街です。そのあたりは意識していますか?

もちろん、バンドマンのご要望にお応えするべく良質の中古楽器を扱っていきます。ただ、お店の方向性としては、初心者の方から経験者の方まで、気軽に入れるお店を目指しています。専門店というと少し入りづらいイメージを持たれるかもしれませんので、堅苦しい雰囲気にならないように気をつけています。

店内も明るくて、ビギナーでも入りやすそうです。下北沢は楽器店が少なく、ふと立ち寄れる路面店に歓迎の声も多いのでは?

そうですね。ライブハウスやリハーサルスタジオが多いエリアなので、ギターやベース弦などの消耗品やアクセサリー類は新品で販売することにしました。シモキタが便利になったと言っていただくことも多く、おかげさまで初心者の方にもたくさんご来店いただいています。

「セカンドストリート楽器館」の今後の展開について考えていることがあればおしえてください。

まずは、下北沢で1号店を成功させること。そして、ゆくゆくは2号店、3号店と店舗拡大したいです。今回はバンドマンの多い下北沢という場所柄、ギターやベース関連の商品をメインにそろえていますが、もし次の店をオープンするなら、立地条件次第で管楽器やキーボード関連を多く扱ったり、リハーサルスタジオを併設したりと、いろいろ考え中です。

竹さんは、ストアディレクターとして店舗運営にあたっていますが、楽器や音楽活動の経験はあったのですか?

幼少期にピアノを習っていました。高校からバンドを組んでエレキベースを始めて、大人になってロカビリーなどのシンプルなロックを好きになり、ウッドベースを担当していました。ストレイキャッツなんかも大好きでしたね。

初心者の方からバンドマンまで、愛されるお店をめざして

本格的に活動されていたのですね。

さらに音楽好きが高じて、埼玉の熊谷で「BROWN BUNNY」というリハーサルスタジオを経営していました。結婚したり子どもができたりで、生活環境も変わったことから、音楽スタジオの運営は後輩に引き継いでゲオに入社しました。

ゲオに入社した時点では、まだ楽器をメインにあつかう店はなかったのですよね?

はい、入社してからは、それこそ洋服から家電までありとあらゆるリユース品を取り扱うセカンドストリートの店舗にてセカンドストリート全般の業務に携わっていました。それが今回、楽器専門店を立ち上げるということで、楽器専門のストアディレクターを担当させていただいております。

ミュージシャンからスタジオ運営まで、竹さんの音楽に関するノウハウと経験が生かされるときが来たわけですね。それでは最後にセカンドストリート楽器館下北沢店からメッセージをおねがいします。

初心者の方からバンドマン、楽器経験者の方まで、気軽にご来店いただけるお店、愛されるお店をめざしています。店内の商品はすべて試奏が可能で、楽器にくわしく、メンテナンスにも精通したスタッフが常勤しています。下北沢にお越しの際はぜひ遊びにいらしてください。また、オンラインショップも設けていますので、直接ご来店いただけないという方も、ぜひこちらを利用していただけば幸いです。

大手リユースショップが手がける楽器専門店、今後の楽器業界に新風を吹き込むことを期待しています。本日はありがとうございました。

インタビュー&ライター 浅井陽 BLOG / Twitter(取材日 2019年7月)

インタビュー特集一覧(バックナンバー)

音楽の仕事探すならミュージックジョブネット
音楽の仕事【募集中】
ミュージックジョブネット
バンドメンバー募集のメンボネット
サウンドペディア
下北沢(世田谷区)
下北沢駅
2019年3月より小田急と京王の改札口が分離し、中央口改札を新設。小田急線B1F(3・4番線)でホームドア使用開始。京王井の頭線では対話型AIロボット駅員「下北沢レイ」が構内や乗り換え案内に多言語で対応。シモキタでの新人研修を経て、ラグビーW杯時期に新宿駅に異動予定。